費用の心配


交通事故被害に遭い、怪我の治療で相当な費用がかかってしまったという方は、今後の生活を安定させるためにも、加害者から治療費や慰謝料を請求する必要があります。とはいえ治療費はともかく、慰謝料についてはどう請求すれば良いのか分からず、相手側が提案した示談に応じてしまうケースも多く、そのせいで後遺障害が補償されないなど、後から損失が発生することも珍しくありません。弁護士に依頼すれば、そうしたトラブルが起きないよう、適切な慰謝料を請求することが出来ます。

弁護士に相談するとなると、やはり費用が心配になると思いますが、多くの法律事務所では、初回の1時間ほどは、無料で相談に応じてくれるところが多いです。初回だけでは意味が無いと思う方もいるかもしれませんが、無料相談を利用して複数の法律事務所を回り、それぞれの対応をチェックするという使い方もできます。より多くの慰謝料を請求してもらうためにも、信頼できそうな法律事務所を探してみましょう。

弁護士費用の心配については、それほど深く考える必要はないでしょう。ほぼ確実に慰謝料は得ることが出来ますし、うまくいけば増額も望めます。加害者側が提示する示談金は最低限の治療費の支払いで終わるなど、とにかく額を減らすように薦めるので、弁護士費用を支払うことになっても、きちんとした相場で慰謝料を受け取ったほうが大きなプラスになります。